幾度弾いても(10/17ライブ後記)

 

1017日のShoot The Dice西荻窪ライブ、お越しいただいた皆様ありがとうございました。盛況だった前回のイベントライブの反動からかご来場者数はちょっと少なめでしたが、演奏中に度々歓声が上がるなどバンドとお客様がしっかりと繋がったように感じたひと晩でした。 

 

Jun Saito、野々口毅と不肖イタニというメンバーのアンサンブルもよりタイトになり、個人的には特にファンク系やバラッドでの呼吸をとても心地よく感じました。いつものことですが、自分が20代の頃に憧れていたマイク・スターンやパット・メセニーなどの楽曲を、その当人たちと実際に共演してきたメンバーとステージで演奏することは、幾度弾いても感慨深いものがあります。

 

今まではこのバンドでのオリジナルは23曲のみで、その他はいわゆるジャズやフュージョンのスタンダード曲をレパートリーとしてきました。このジャンルにおける世界の名曲の数々を、このバンドならではのアンサンブルでお届けしてきたのですが、そろそろこのバンドならではの強みを生かしたオリジナルなどにも積極的に取り組む時期が来たのかもしれません。リズム・セクションの個性があまりにも強烈で、それに見合う曲を書くのはものすごいハードルなのですが・・・頑張ろ・・・

 

さて、11月にはライブの予定がありませんが、12月にはSTD初の午後ライブを行ないます。今まで平日のステージが多かったこのバンドですが、初めて日曜日のお昼過ぎからのライブとなります。お昼ご飯の後にご来場いただき晩ご飯には間に合うという、なんとも気配り溢れるライブ(←自分で言うな)。普段はお仕事がお忙しい方々もぜひお越しください。

 

今後も応援よろしくお願いいたします。

 

2018129日(日)本八幡Cooljojo

SHOOT THE DICE Sunday Afternoon Special Show

Jun Saito Drums 伊谷 希:Guitar  野々口 Bass

start1400(2ステージ) charge:¥2.500(+order

お問合せはCooljojoまたはITANI OFFICIAL WEBよりお願いいたします

 

恐らく年内最後のステージとなります。お見逃しなく。

「リハ」は何の略?

本日は午前よりShoot The Diceのリハーサルでした。1017日の西荻窪ライブに向けての仕込みでしたが、相変わらずハードルの高い数時間となりました。

 

 

前回のワンマンとあまり楽曲がかぶらぬよう、長〜い間プレイしていなかった曲目も取り込んでのリハでしたが、中には完全に忘れていた曲も。ミュージシャンの言い訳No1である「家では弾けていたのに・・・」さえ言えない、つまり「家でも弾けてね〜だろっ!」どころか「レパートリーに入っていることすら忘れていただろっ」的な曲もあったりして、「リハ」とは「リハーサル」ではなく「リハビリ」の略称ではないかと思うような場面も。すっかりドラマチックな仕込みとなりました。

 

幸い、リハ後半には全員のリハビリが完了して(本当は「リハーサル」です、はい)、新たなアレンジやグルーヴなども仕上がりました。同じ楽曲でも、ステージ毎に生まれ変わる面白さがこのバンドの醍醐味の一つです。

 

STDのリハ終了後には、ドラムスのJun Saito氏が今度はジャズ・ギターの巨匠、渡辺香津美氏とのリハに行かねばならないということで、次のスタジオへ送っていくことに。道中、車の中で「自分とのリハが先で良かった・・」と考えてしまったことを後で反省。プロたるもの、知名度もキャリアも関係なく対等のはず。どのようなミュージシャンとも平気で肩を並べることが出来なければ、その時点でおしまいだということを改めて自分に言い聞かせた帰り道でした。

 

1017日(水)、久し振りのレパートリーも取り入れた新鮮なステージをお届けいたします。皆さんぜひお越しください!

 

 

2018 1017日(水)

SHOOT THE DICE

西荻窪Live Spot Terra

Jun Saito Drums 伊谷 希:Guitar  野々口 Bass

open1900start1930(2ステージ、入替無し)

charge:¥3.000(+order

お問合せはLive Spot TerraまたはITANI OFFICIAL WEBよりお願いいたします

 


20年のジェットコースター

 

さて、今日は早朝から都内で1枠目のレッスン。いったん帰宅して、2枠目のレッスンは深夜近くに始まるという高効率な仕事振り(←どこが?)。でも、受講している生徒さん達がどんどん意欲的になっているので、本当に充実した内容で講師冥利に尽きます。

 

移動中にふと気が付いたのですが、自分が30年以上のヨーロッパ滞在を経て帰国してから今月でちょうど20年が経ちます。振り返ってみると、ジェットコースターに乗っているような20年だったかもしれません(まぁ、帰国する前もジェットコースター感はあったが・・・)。本当に色々なアップダウンを経験した20年でしたが、多くの方々のお世話になったことで何とか活動してくることができました。ドイツを中心にヨーロッパ各国でも貴重な経験を積みましたが、帰国していなければ10代〜20代の頃から憧れていた樋口晶之氏(Ds)や樋沢達彦氏(B)とご一緒に仕事をさせてもらったり、またTim DonahueGuitar/Harp Guitar)や野呂一生氏(Casiopea 3rd)との共演なども実現できていなかったと思います。2枚目/3枚目のアルバムも日本で制作・リリースすることができました。現在は世界的レベルのJun Saito氏(Ds)や野々口毅氏(B)と共演できているのも帰国したからこそ。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

幼少の頃にドイツへ移住し、30年以上も滞在した後に帰国。未だ海外経験のほうが圧倒的に長い自分です。後10年は頑張らんと・・・。「人生100年」などといわれるようになった社会の中では、これからが本当に面白くなるのかもしれません。

 

まだまだよりクリエイティブな音楽を、よりハイ・レベルな演奏を、より充実したレッスンをお届けしていく所存です。今後の10年もどうぞよろしくお願いいたします(そしてご期待くださいね)。

 

 

次回のステージは1017日です。竹刀や木刀ではなく、白刃での真剣勝負のようなバンドです。ぜひご覧ください。

 

2018 1017日(水)

SHOOT THE DICE

西荻窪Live Spot Terra

Jun Saito Drums 伊谷 希:Guitar  野々口 Bass

open1900start1930(2ステージ、入替無し)

charge:¥3.000(+order

お問合せはLive Spot TerraまたはITANI OFFICIAL WEBよりお願いいたします

 

また新たなサウンドやアレンジもお届けします。お楽しみに!

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2018年7月19日(木)
Shoot The Dice
西荻窪Live Spot Terra

2018年9月6日(木)
TRIO × TRIO Special Live! - 西岡治彦Band & SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback

selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM