形は千差万別

今週の後半はレッスン三昧。連日どこかで教えていました。

 

水曜日はギタースクール「G-S-M」。生徒さんたち全員が相変わらず熱心。レッスンの内容は

 

*スティーヴ・ヴァイ的なモードの応用と活用法

*1940年代のジャズ・ナンバーをソロ・ギターで弾く練習

*日本のポップス・アーティストの楽曲をマスター

 

と、生徒さんによって大きく異なります。この異なる志向に合わせて個別のカリキュラムを細かく組んでいくことが自分の役割となります。

 

よくレッスンに持参するGibson Les Paul Standard1980年製。70年代にギターを始めた身としては、当時「新たにリリースされたモデル」というイメージですが、考えれば40年前の話なんですね。時の流れはこわい・・・

 

木曜日は中野で外国人の生徒さんのプライベート・レッスン。取り組んでいるのは生徒さんの大好きなヘヴィメタル・バンドのテクニカルなソロの攻略と、並行して別のアーティストのフィンガーピッキングによるブルース・ナンバーも。この2つの世界を、レッスン毎に時間を配分することで並行してトレーニングしていきます。演奏技術もアプローチも全く異なる2つのスタイルを、どのようにマスターしやすく伝えるかが大きな課題ですが、生徒さんは順調に上達しています。近々お里帰りして、母国で学んでいた以前のギターのお師匠さんにスキルアップしたプレイを聴かせてくるとのこと。楽しみですね。

 

こちらのレッスンには、90年代の終わりに中古で購入したFender Stratocasterを持参。

ネック、ボディとブリッジ以外は全てモディファイ。自分では「009」と呼んでいる1台で、見かけは普通だが中身はサイボーグ化されていて、でも実は加速装置以外は勇気しかないという・・・(←いったい何の話じゃっ)

ヘ(__ヘ)☆ヾ(-_-;)エエカゲンニセイ...

 

・・・失礼しました・・・

 

金曜日はまたまた中野。もう長年受講されている生徒さん(僕の場合、受講歴の長い生徒さんが多いのです)で、元々はヘヴィメタル系のギタリストでしたが、今ではジャズに傾倒して全力で取り組んでいます。レッスンを始めたころには理論など全く解せなかったこの生徒さんですが、今ではかなり難しいスタンダード・ナンバーでもほぼ自分で分析してアドリブ・ソロのアプローチなどを考えてこれる腕前に。さすがです。

 

そして土曜日は船橋でアコースティックギターの講座。今日の講座も熱気満載。「難しい〜」とか言いながら、一歩一歩着実に課題をマスターしていくのが伺われる、充実した午後でした。新たにギターサークルも発足されるようで、より多くの参加者を募集するとのこと。まだまだ発展していくギター仲間たちです。

 

受講者の一人が持参するユニークなギター。古典的な「トラベル・ギター」ですね。

僕も弾かせてもらいましたが、見かけから想像できない音圧が生まれます。

 

 

「ギターを学ぶ」と言っても、その形は千差万別。一人ひとりに合ったカリキュラムを考えて提供していくのは、どこまで取り組んでも飽きない作業です。

 

皆さん、次回はどのようなプレイを聴かせてくれるか。期待大です。

 

 

 

 

僕自身のプレイのお知らせです。

 

2020年419日(日)

SHOOT THE DICE

千葉・稲毛APOLLO

start:1830 

charge: ¥3.000 & order

お問い合わせはITANI OFFICIAL WEBAPOLLOまで

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 


どうしていいか

本日は早朝からこちらへお邪魔。

 

最近は所有しているレスポール群(?)をかなり酷使しているせいか、軒並み不具合が生じてきたので見て(診て)もらいました。

 

1本はパーツが取り寄せとなるので後日にお願いすることとなりましたが、おかげさまで2本分のメンテナンスはその場で完了。ありがとうございました。


ここのクラフトマンの方にはもう20年以上もお世話になっていて(←ちなみに自分の生徒さんもほぼ全員)、絶対的な信頼を置いています。自分の楽器を他の方に触らせることはまずないと言えます。

 

世の中で「プロ」と称される方々の中には、職種を問わず誰が見ても納得する・・いや、圧倒される人たちがいます。ミュージシャンや音楽講師の中にも「この人は(超)一流だ」と皆から言われるレベルの人たちが存在するのですが、それは当然ながらクラフトマンについても同様だと思っています。メンテナンスやリペアのレベルが、仕上がった楽器を弾いた瞬間に「おおっ!」となる、次元の異なる腕前を持つ人。細部に亘るまで、まるで弾き手自身の指の感覚で調整してくれたかのような仕上げ。こちらのクラフトマンの方は、正にこのような次元の職人なのです。

 

ちなみに、この方はギター演奏の腕前も素晴らしいという・・・(←お世話になった生徒さんたちがそれを聴いてよく凹んでいます、笑)。一流はプレイでも妥協しないということなのかもしれません。

 

自分の大きな悩みは、もしいつかこのクラフトマンがいなくなってしまったあとは、どうしていいかわからなくなるということ。願わくば、自分のほうが先にリタイアしたいぐらいですが(苦笑)、それはまだまだ先のこととなりそうなので・・・

 

立場は違えど、自分も演奏や講師業で同じレベルで立ち向かえるように頑張り続けたいものです。

 

道は険しいな・・・

 

 

 

次回のSTDライブです。

 

2020年419日(日)

SHOOT THE DICE

千葉・稲毛APOLLO

start:1830 

charge: ¥3.000 & order

お問い合わせはITANI OFFICIAL WEBAPOLLOまで

 

皆様のお越しをお待ちしております。


大人の方々(セッションやら講座やら)

 

さて、昨2月6日の怒涛のShoot The Diceライブが終了した翌日からは、全く異なる形でのお仕事でした。

2月7日は、西荻窪のCocopalmでジャズ・ファンク系のセッションホストを。いつものホストであるピアニストの外山氏がお休みということで、自分が代理として入りました。STD大塚ライブでも一緒だった野々口毅氏(B)がメインホストなので、自分はどちらかというとサポート兼コード伴奏という役割。

 

アップライトベースを弾く野々口毅氏。レアショットか?(←なわけあるか)

 

「ジャズ・ファンク」と銘打っても、実際のセッション内容は至ってトラディショナルなジャズのスタンダードがメイン。この自分に務まるのか・・?と若干の心配もありつつ、参加者の方々を支えるお役目という、前日のステージとは真逆に近い立場をこなしてきました。主に大人の方々が参加される、とても落ち着いて和やかな雰囲気でのセッションでした。

 

ブルースやロックとは異なり、ジャズのセッションでは多くのピアニストが参加されます。ギターとは音域も被っているピアノの邪魔をせずに、いかにして役立つ伴奏を行なうかは、ジャズ・ギターの大きな課題の一つです。またジャズの場合、ヴォーカリストの伴奏もピアノをイメージする方が圧倒的に多いので、ギターでも楽しく歌ってもらうには色々と気を遣うこともあります。ホストの身でありながら、色々と勉強にもなりました。

 

そして8日には船橋でアコースティック・ギター講座の第2弾。昨年の1回目が大変好評をいただき、今回も満席となりました。

 

こちらも大人の方々が集まり、交流を持ちながら一緒に腕を上げていく和気あいあいとした集いです。これをサポートするのは、音楽に携わる者としてまた別の形での充実感があり楽しく進めることができました。今回の講座は計4回。頑張って課題楽曲をマスターしていただきたいと思います。期待大。

 

 

明日は久々にお休み。たぶん、一日だけ練習をお休みして疲労回復に努めます。そのあとはまた全力投球。まだまだやることは山ほどあるぞ・・・

 

 

次回のSTDライブです。

 

2020年419日(日)

SHOOT THE DICE

千葉・稲毛APOLLO

start:1830 

charge: ¥3.000 & order

お問い合わせはITANI OFFICIAL WEBAPOLLOまで

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2020年4月19日(日)
SHOOT THE DICE
千葉・稲毛APOLLO

2020年6月24日(水)
SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM