<< 至極ストイック?? | main | 別の表現の世界を >>

ブルゾンXX with B??(5/13ライブ後記)

513日の山本圭美(まみ)トリオ&ROKKA-KOOSTIXのスペシャル・ライブ、予想以上に多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました。大変盛り上がったステージが終了した後も、皆様から多々お褒めのお言葉をいただき、心から感謝いたしております。

今回のイベントでは1st2ndステージにてメンバーは変わらないものの、「山本圭美(まみ)トリオ」と「ROKKA-KOOSTIX」という別ユニットの「2マン・ライブ」という設定。演奏内容も「アコースティック」という共通点を除けば、全くの別プログラムをお届けしました。ステージのプレゼンテーションもそれに合わせて・・・

1stステージのヴィジュアル・コンセプトは「ブルゾンまみwith (old)B」・・・(←なんでやねん)



2ndステージのテーマは「極道の妻(おんな)とその舎弟たち?」(←こちらはツッコミを入れづらいほどそのまんまという声も・・・)

 

(画像は、ご来場されたお客様よりお借りしております) 


1stでは昔のスイング・ナンバーの名曲をお届けし、ほのぼのとした雰囲気に。2nd7080年代の、欧米のハードロック・ナンバーをジャズやラテンにリアレンジした楽曲をお聴きいただきました。2ndステージの頭では「いったい何が始まるのだろう・・・?」と若干不安そうな顔をされているお客様もおられたようですが(まぁ、ルックスがルックスだったもんで・・・)、いざ始まるととても楽しそうに「あ、この曲知っている!」「こんなアレンジになっている!」などと、様々な楽しみ方を発見されているご様子でした。ラストでは全員手拍子でロック・コンサートのような熱気に包まれ、素晴らしい一晩となりました。

個人的には、終了後にお客様の多くから「2ndでは知らない曲もあったけれど、素敵な曲だったのでオリジナルも聴いてみたくななった!」などと、演奏者としてだけではなく、アレンジャー冥利にも尽きるお言葉もいただけたことに感動しました。

これからは、このユニットの活動も増えていく予定。今後の応援もよろしくお願い致します!


そして、次のライブ・スケジュールは大塚Welcomeback開店17周年記念プログラムにてITANIの出演です。プログレシップ・ロックをプログレシップ・ロックとして演奏するバンドです(←そのままやないか)。

2017年5月29日(月)

ITANI - Live House Welcomeback 17th anniversary special night!

伊谷 希:Guitar 本庄 寛国:Guitar 仁村 茂:Bass 土屋 敏寛:Drums
open:18:30 start:19:00(2ステージ・ワンマン・ライブ、入替無し)
charge:¥3.000(+table charge¥500 & order)
お問合せ・ご予約はWelcomebackまで。TEL:03-5957-5141

長年お世話になっているお店のアニヴァーサリー。今回はカヴァー曲も多く取り入れて、ヴァラエティ豊かなステージをお届けします。ぜひお越しください!

 

昨年のクリスマス・ライブの動画です:



 

 


追記:

ステージとは関係が無い話なのですが、ライブ終了後にちょっと心に残った出来事を。

普段、自分のバンドではアンプやエフェクター等のフル機材持込みでライブを行なっているため、必ず車で会場に向かいます。しかし5/13はアコースティックということもあり、久々に電車を利用することにしてみました。これが計画の甘さから大変なことに・・・

「アコースティック」とはいえ、ハードケースに入ったギター、小さいながらもエフェクターボード、衣装、その他の小物バッグを併せると、カートで何とか転がすことは出来ても、持ち上げるのは困難となるボリュームと重量。


運悪く当日の午後の都内は大雨となり、移動中に(機材にカバーを掛けていても)ずぶ濡れに。しかも、地下鉄の乗継駅ではエスカレーターやエレベーターの設置が不充分で、多くの地点でヘヴィー級の機材を抱えて階段を上り下りする羽目となりました。体力を消耗したライブ終了後の帰り道、困り果てて駅ホームで係員に相談したら、複数の駅職員さんが連携して僕を改札口から一旦出して、別の改札口からエレベーターで目的ホームに辿り着けるように計らってくれたり、また階段しかないホームでは警備員の方が運び上げるのを手伝ってくれたりと、都内の公共施設の設備不足を痛感した反面、メトロ職員の方々の親切さとプロのサービス精神に感動した一晩となりました。全く異なる業種に従事している身とは言え、多くのことを教えられたような気がします。メトロの皆様、本当にありがとうございました。 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE
2018年6月8日(金)
西岡治彦 / 伊谷希 Acoustic Guitar Duo
「Acoustic Guitars Evening Vol.1」
世田谷区 NEIGHBOR

2018年7月19日(木)
Shoot The Dice
西荻窪Live Spot Terra


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM