<< 「無駄」を作り続ける | main | 聴いた瞬間に「全然違う」 >>

「仕事の内容」ではなく「人そのもの」で決まる

 

「イタニさん、撮影会来ませんか〜」。先日、ITANIの元セカンド・ギタリストで、現在はフォトグラファーとして大活躍している福島志朗氏よりこんなメッセージが舞い込んできました。フリーで活動している彼ですが、写真店のキャンペーン企画でポートレート撮影を担当することになったので、良い機会だから宣材写真を撮っておかないか、という誘いでした。

 

志朗氏はITANI2ndアルバム「Between Shadow & Light」にも参加している旧知の仲です。

 

 

フォトグラファーへの転向後も、たまにライブに遊びに来てくれて写真を撮ってくれるのですが、これがいつも見事な出来栄え。その彼のオファーですから、即決でお願いすることにしました。

 

彼は著名ミュージシャンのアルバム写真、コスプレイヤーのポートレートから風景写真まで、幅広い分野で定評がある写真家。彼の作品はどれも人を唸らせるハイ・クォリティーのものばかりです。

  

撮影当日が台風上陸の直前だったということもあり、会場へ向かうのがちょっと大変でしたが、何とか無事に到着。ショッピングセンターの中に設けられた撮影会場へギター3台を携えて向かう途中、周りの買い物客からは不審な目で見られること数知れず・・・(汗)。でも、志朗氏が事前にスタッフの方々と調整を行なってくれたおかげで、現場では係の方々に会場までVIP待遇並みに案内されるなど(笑)、あらゆる気配りをしていただきました。ありがとうございました!

 

通常は家族写真の撮影なども行なうキャンペーンに紛れ込んだので時間は短めでしたが、そこは志朗氏の腕がものをいう世界。短時間で僕との打ち合わせを済ませ「ロック」「ジャズ」「アコースティック」などと、どんどん構図やライティングを決めて撮っていく。ポージングが苦手な僕を微妙にうまく乗せてくれて、あっという間に必要なショットが撮れてしまいました。彼の素晴らしくも巧みな誘導、あともう少し撮影が続けば脱いでいたかも・・・(←気持ち悪いことぬかすなっ)。

 

元々はギタリストとしても他とは一線を画する実力者だった志朗氏ですが、改めて写真家としても「さすが一流のプロ!」と感服する結果を出してくれました。

 

彼の仕事ぶりを見ていると、仕事と真摯に向き合う人は、ギターやカメラなどフィールドを問わずにプロとして通用することが伺われます。良く聞く話ですが、芸人やアーティストとして息の長い人は、下積み時代にアルバイト先でも高く評価されて責任のあるポストを任されてきたことが多いとのこと。つまり、どのような仕事に携わっていても、その仕事を行なう理由が何であっても、引き受けたからには最善の結果を出せるように全力で努める。これが「本業」にも反映されて、周りから認められることに繋がっていくのではないかと思います。

 

反面、「アルバイトや副業は手抜きでも、本業は本気でやるから大丈夫」といったスタンスでプロとして尊敬に値する仕事振りを見せてくれる人は、少なくとも僕の周りではあまり見かけたことが無いような気がします。

 

「プロ」であるか否か。それは「仕事の内容」に左右されるのではなく、仕事に取り組む「人」そのものの姿勢で決まる。当たり前のことなのかもしれません。でも、そんなことを新たに考えさせられ、自分も気を引き締めさせられた撮影会でした。

 

福島志朗氏の撮影による写真は、ITANI OFFICIAL WEBの「PHOTOS」ページにプレス用写真として掲載いたします。ご興味のある方はご覧ください。

 

 

被写体の素材の悪さは・・・どうか・・・ご容赦を・・・(←こればかりはどうにもこうにも・・)。

 

 

次回のライブまで後1ヶ月となりました!

 

2017年11月23日(木、祝日)

SHOOT THE DICE

西荻窪Live Spot Terra

Jun Saito:Drums、Nozomi Itani:Guitar、Takeshi Nonoguchi:Bass

open:18:00時 start:18:30時

(2ステージ・ワンマンライブ、入替無し)

charge:¥3.000(+オーダー)

お問い合わせはLive Spot Terraまで:03-3395-7611

メンバーのウェブサイトからもお問い合わせいただけます 

 

リー・リトナー(G)、パトリース・ラッシェン(Kb)、ラリー・コリエル、マイク・スターン、渡辺香津美、パット、メセニー、チャック・ローブなどと共演してきた、スーパー・プレイヤーとのステージです!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE
2018年6月8日(金)
西岡治彦 / 伊谷希 Acoustic Guitar Duo
「Acoustic Guitars Evening Vol.1」
世田谷区 NEIGHBOR

2018年7月19日(木)
Shoot The Dice
西荻窪Live Spot Terra


selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM