<< 心機一転 | main | 閑話 >>

昭和の内職??

719日の次回SHOOT THE DICE(STD)ライブまで2週間を切った今日。ここになってようやく、前回のステージでノノさんことベースの野々口毅氏が撮ってくれた動画の編集が完了しました。

なぜここまで掛かったかというと、引っ越しのためしばらく仕事機材が使えなかったこともあるのですが、それより2ステージ分の動画データをPCに取り込むのが大変で・・・。
近年の録音録画機材はどんどんコンパクトになり品質も向上していますが、その分データ量も膨大となります。編集過程でPCのメモリがパンパンになり、処理速度の遅いこと遅いこと(泣)・・・聞くと、ノノさんも元データをアップロードしてくれるために夜通しでPCを稼働し続けたとか。昭和初期の内職か、これは・・・(←イメージしづらい)

そのような悪戦苦闘の末、やっと4分強のサンプル動画にまとめることが出来ました。ぜひご覧ください。


STDは今まで僕が追求してきたスタイルとは異なり、インタープレイや即興でのコミュニケーションに大きなウェイトを置くバンドです。ステージ毎にその場でのインスピレーションと感性で七変化していく演奏とサウンドは、過去に参加してきたバンドの中でも最もチャレンジングなユニットのひとつであることは確かです。STDに限っていえば、自分が今まで築き上げてきた「ルール」や「形式美」などをいったん捨て去って取り組むこともしばしば。そこまでしてもこのバンドに参加するのは、ワールドクラスのミュージシャンとの共演を通じて、自分がプレイヤーとしてもひとりの人間としても今までたどり着けなかった次元にまで成長出来るという確信があるからです。

リスナーの皆様にとってのSTDは、幾度ライブにお越しいただいても毎回新たな「音楽のドラマ」に出会えるバンドです。同じ曲でも、その日のステージで生まれた・・・いや、その日のステージでしか生まれない「新曲」として楽しんでいただければ幸いです。ぜひ生で体感してください。 

 

2018 年7月19日(木)西荻窪Live Spot Terra
SHOOT THE DICE

Jun SaitoDrums 伊谷 Guitar 野々口 Bass

open19:00時、start19:30 2ステージ入替無し)

charge:¥3.000+order

ご予約はLive Spot Terraまたはメンバーのウェブサイトよりお願いいたします

  

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2018年7月19日(木)
Shoot The Dice
西荻窪Live Spot Terra

2018年9月6日(木)
TRIO × TRIO Special Live! - 西岡治彦Band & SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback

selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM