<< いつの間に・・・ | main | キャッチボール(6月8日ステージのゲスト参加後記) >>

よりディープに(6/2のライブ後記)

6月2日のShoot The Dice本八幡アフターヌーン・ライブ、無事終了しました。お越しいただいた皆様には心よりお礼を申し上げます。

 

今回はお店の都合により終了時間がいつもより早まったので、1st2ndステージの休憩を最小限にとどめるなど少し時間に追われる感がありましたが、お客様にはお楽しみいただけたようで何よりでした。久し振りにお越しいただいた方との再会などもあり、また外国のお客様に「You guys are great!」と嬉しいお言葉もいただくなど盛り上がったステージとなりました。

時間がタイトなため、自分はこの日はエレクトリック・ギターのみで挑みましたが、その代わりにこのバンドとしては初めて演奏する曲も取り入れたりしてヴァリエーションを付けてみました。これは次回のライブでも取り入れようかな。 

 
今回はエレクトリック2台のみで、アコースティックは無し。 

 

メンバー曰く「アンプの上のクリアフォルダーが、まるでギターの取説のようだ」 

40年以上も弾いていてまだ取説が必要なら 自分は辞めます・・(汗) 

 
野々口毅の機材。ベースの木目が凄い。
 
ノノさんの後輩の皆さん、ギャラでこれを買うことのできるベーシストとなれるよう頑張ってください(←余計なお世話じゃ) 
 
そしていつも圧巻の、Jun Saito先輩のドラムセット。
どんな小さなギグにもマイセットを持ち込む徹底したこだわり。彼のプレイからもその音楽に対する姿勢がひしひしと伝わってきます。 
 
当初は1〜2回ライブを行なえればという考えで始めたこのトリオも、気が付けばもう数年続いています。これからは良い意味で肩の力を抜きつつも、よりディープに演奏を楽しめるバンドとしてやっていければと考えています。これからも応援よろしくお願いいたします。 
 
 
そして最近はこのトリオと並行して、またROCKなバンドもやりたくなってきました。頑張ろ。 
 
 
次回のライブは8月となります。東京における僕のホームグラウンド「Welcomeback」にての出演です。 
 

2019830日(金)

SHOOT THE DICE

大塚Live House Welcomeback

Jun SaitoDrums 伊谷 希:Guitar 野々口毅:Bass

open18:30 start19:002ステージ・ワンマンライブ)

charge:¥3.000(予約) ¥3.300(当日)+オーダー(この日はテーブルチャージはありません)

学生割引価格は¥1.600+オーダー)

ご予約・お問い合わせはWelcomebackまたはITANI OFFICIAL WEBよりお願いいたします。

 

 

お時間のある方はぜひぜひお越しください。 

 

 

 
 







 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2020年6月24日(水)
SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM