<< 多彩で奥深い | main | 噂のアレで・・・ >>

変な店で騒いでいる訳では・・

先週、久しぶりに大先輩の樋沢達彦氏(Bass)とメールを交わしていたところ、彼が週末に開催するジャムセッションに招かれたので参加してきました。場所は静岡県の三島市。セッションのためだけに三島まで出向くお前はヒマかっ、とツッコミを受けそうですが(まぁ、実際にヒマだったんですが・・)、長らくお会いできる機会がなく、地元の方々にも仲良くしてもらっているのでお邪魔することに。

思うところがあり、最近はあまりセッションには参加していなかったのですが(←これについてはまた後日)、樋沢さんとご一緒できるとあれば話は別。樋沢さんも再会をとても喜んでくださったようで、参加した甲斐がありました。

30年以上ドイツで暮らしてきた自分が、90年代の後半に日本へ戻ってきた当初に出会ったミュージシャンの中で、特にフラットに接してくださったのが樋沢さんでした。自分より遥かに長いキャリアを持ち、あらゆるシーンで活躍されてきたにも拘わらず、隔たりを全く感じさせず純粋に音楽を信じる仲間として自分を受け入れてくださったことには今でも感謝しています。

積もる話もあり、ほぼ演奏そっちのけで(←演奏せんかい)話し込んでしまいました。


なんとなく怪しげな雰囲気に見えますが、これはお店のライティングのせいです。変な店で騒いでいる訳では決してないので・・・

「近々、一緒にライブでもやろうか」という嬉しいお言葉までいただき、演奏以上にテンションが上がった一晩となりました(←だから、演奏で頑張れと・・・)。

三島の音楽仲間の皆様も相変わらず元気にご活躍されているご様子。お世話になりました。また遊びに伺いますのでよろしく。


長い間ご無沙汰していると色々な変化があるのは当然ですが、何に一番驚いたかというと、三島方面へ向かうために高速を降りる手前の駒門パーキングエリア(←そこ??)。数年前まではうらぶれた小さなPAだったのが、今では見違えるほど立派になっていました。

 
 
但し、コーヒーマシンのドリップ中に流れる、ラテン風のBGMに入っているクラーベのリズムが微妙にヨレていてイライラさせられるのは相変わらずでしたが・・・(苦笑)



余談ですが、Shoot The DiceのメンバーであるJun Saito氏は樋沢さんの旧友。両氏ともに共通しているのは、全く偉ぶるところがなく音楽を愛して高めることに価値を見出して全力で挑むその姿勢。これからも手本としていきたいものです。


8/30の大塚ライブまであとわずかとなりました。

2019年8月30日(金)

SHOOT THE DICE

大塚Live House Welcomeback

Jun Saito:Drums 伊谷 希:Guitar 野々口毅:Bass

open:18:30 start:19:00(2ステージ・ワンマンライブ)

charge:¥3.000(予約) ¥3.300(当日)+オーダー(この日はテーブルチャージはありません)

学生割引価格は¥1.600(+オーダー)

ご予約・お問い合わせはWelcomebackまたはITANI OFFICIAL WEBよりお願いいたします。

このステージの後のスケジュールが未定となっています。ぜひお越しください!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2020年6月24日(水)
SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM