<< 「スジナシ」(2/6ライブ後記) | main | どうしていいか >>

大人の方々(セッションやら講座やら)

 

さて、昨2月6日の怒涛のShoot The Diceライブが終了した翌日からは、全く異なる形でのお仕事でした。

2月7日は、西荻窪のCocopalmでジャズ・ファンク系のセッションホストを。いつものホストであるピアニストの外山氏がお休みということで、自分が代理として入りました。STD大塚ライブでも一緒だった野々口毅氏(B)がメインホストなので、自分はどちらかというとサポート兼コード伴奏という役割。

 

アップライトベースを弾く野々口毅氏。レアショットか?(←なわけあるか)

 

「ジャズ・ファンク」と銘打っても、実際のセッション内容は至ってトラディショナルなジャズのスタンダードがメイン。この自分に務まるのか・・?と若干の心配もありつつ、参加者の方々を支えるお役目という、前日のステージとは真逆に近い立場をこなしてきました。主に大人の方々が参加される、とても落ち着いて和やかな雰囲気でのセッションでした。

 

ブルースやロックとは異なり、ジャズのセッションでは多くのピアニストが参加されます。ギターとは音域も被っているピアノの邪魔をせずに、いかにして役立つ伴奏を行なうかは、ジャズ・ギターの大きな課題の一つです。またジャズの場合、ヴォーカリストの伴奏もピアノをイメージする方が圧倒的に多いので、ギターでも楽しく歌ってもらうには色々と気を遣うこともあります。ホストの身でありながら、色々と勉強にもなりました。

 

そして8日には船橋でアコースティック・ギター講座の第2弾。昨年の1回目が大変好評をいただき、今回も満席となりました。

 

こちらも大人の方々が集まり、交流を持ちながら一緒に腕を上げていく和気あいあいとした集いです。これをサポートするのは、音楽に携わる者としてまた別の形での充実感があり楽しく進めることができました。今回の講座は計4回。頑張って課題楽曲をマスターしていただきたいと思います。期待大。

 

 

明日は久々にお休み。たぶん、一日だけ練習をお休みして疲労回復に努めます。そのあとはまた全力投球。まだまだやることは山ほどあるぞ・・・

 

 

次回のSTDライブです。

 

2020年419日(日)

SHOOT THE DICE

千葉・稲毛APOLLO

start:1830 

charge: ¥3.000 & order

お問い合わせはITANI OFFICIAL WEBAPOLLOまで

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2020年4月19日(日)
SHOOT THE DICE
千葉・稲毛APOLLO

2020年6月24日(水)
SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM