<< 今日は日曜日?(現状にて思うこと) | main | せっかくのええ話が・・ >>

「密会」で譲り渡したものが・・

 

自粛要請が始まって以来、ものの見事に自宅で缶詰め状態が続いています。食料品等の買い出しや夜分に散歩に出かける以外は、ただひたすら仕事部屋で作業をこなす毎日です。

 

缶詰めとはいえ、実はやるべきことは幾らでも見つかる毎日。オンラインでの音楽作業の整備、新たなカリキュラムの作成、作曲、練習・・・際限なく色々な課題が出てきて、いかに今まで疎かにしてきたものが多いかを痛感しています。せっかくなので、この機会を利用して色々な「スキルの貯蓄」を行なっておかねばと日々取り組んでいます。

 

そのような中、突然ドイツからメッセージが入ってきました。最初は誰なのかわからなかったのですが、以前に教えていた生徒さんからであることが判明。90年代に僕はヴィッパーフルト(ドイツ語読みではヴィッパーフュルト)という小さな市の市立音楽学校で講師を務めていたことがあります。ドイツでは多くの市町村に行政が経営する音楽学校やスポーツクラブなどが存在するのですが、当時この町ではエレクトリックギター科がまだ無く、設立と指導を依頼されたのがきっかけでした。どうせ引き受けるなら本気でやったるっ・・と気合を入れたせいか、年齢を問わずに受講者はどんどん増えて数か月後には満席に。新たな講師をリクルートしないとこなしきれないほどの好評をいただくことができました。このスクールで学んでいた社会人の一人が、今回メッセージをくれた生徒さんだったのです。

 

実は、この生徒さんとは特別な思い出があります。当時、僕が所有していた1台のギターに彼が「惚れ込んで」いて、全く同じモデルを欲しいとESPヨーロッパ社に問い合わせたことがあります。ところが、このモデルは元々メッセ展示用の特注品を僕が譲ってもらったもので同じモデルは存在せず、新たにオーダーすればとんでもない価格となってしまうことが判明。彼は泣く泣く断念しました。

 

その後、僕がドイツを引き払って日本へ越すことになり、機材の一部を処分することにしました。そのような中のある日、彼の奥さんから突然の電話が入り「旦那が気に入っているあなたのギター、もし処分していくなら私に売ってもらえないか。もうすぐ旦那の誕生日なので、サプライズでプレゼントしたい」とお願いされました。あまりにもいい話なので(感涙)、二つ返事で承諾。奥さんと「密会」して(←人聞きの悪い)秘かにギターを譲り渡しました。次のレッスンで、この生徒さんがそのギターを持参して現れた時の、あの幸せいっぱいの笑顔は忘れません。

 

あれから20数年が経った今日。その元生徒さんから「感染症の影響で自宅待機が要請されている。せっかく時間が空いたので、久しぶりにたくさんギターを弾いている。あのギターを」というメッセージとともに、1枚の写真が送られてきました。

 

これがそのギター。ESPのHorizonというモデルをベースにしたセミ・アコースティック。ロベン・フォード系のモダンブルースなどが似合う極上品。

 

この生徒さんが僕のことを覚えていてくれているだけではなく、当時のギターをまだ愛用し続けていることに、写真を眺めながら感動しました。自由に人と会えない現状で、徐々に孤独感や閉塞感が増している人もいるかもしれません。周りから切り離されたように感じて、自分ひとりの世界で恐怖心が高まる人もいることでしょう。でも、たとえ離れていても、本当に大切なつながりというものはなくならない。特に音楽を通じて生まれた絆は一生の宝となるのではないでしょうか。そのような思いでメッセージを読みながら、今まで多くのギターと音楽が大好きな人々と出会えたことに感謝する一日でした。

 

今は大変な時期です。でも、このような状況だからこそ大切なものを再認識できる。そのような考えを持ちながら、また明日も頑張りたいものです。

 

皆様も引き続き安全にお過ごしください。

 

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2020年6月24日(水)
SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM