<< 面接で落とされたギタリスト・・・? | main | 煽り運転の犯人・・?? >>

突然ですが

 

相変わらず公私ともになぜか忙しい毎日が続いていますが・・・

 

諸事情でこの週末、手持ちのドルやユーロを両替しに行きました。一昔前なら都内の銀行まで出向き、高い手数料を払って手続きを行なったものですが、今は空港や大手のホテルなどに両替機が設置されていて、手軽に利用することができる時代になっています。

 

そこでネットで検索してから湾岸沿いの大型ホテルが立ち並ぶ街まで出向いたのですが、なんと数々のホテルが営業停止もしくは実質上の「開店休業」状態。どこのホテルにも来客の姿が殆ど無いのです。両替機のある営業中のホテルを見つけるのも一苦労でしたが、ハロウィンに向けてエントランスが飾ってあるロビーで手持ち無沙汰に佇むホテルの従業員を見かけた時には胸が痛くなりました。改めてコロナの悪影響を目の当たりにした思いです。

 

この半年間で日本、いや世界中でコロナの影響を被らなかった人は皆無ではないかと感じていますが、その中でも自分の場合は仕事や生活においてのダメージは最小限に止まっていると思っています。コロナ以前のレベルにはまだ戻っていないものの、周りとの信頼関係で引き続きお仕事をいただけているのはありがたい限りです。仕事を依頼されるということ、仕事をこなせるということを決して当然と思ってはいけない。どのような状況においても日々を全力でこなしていかねばと改めて決意した出来事でした。

 

 

さて、これだけ意欲的な姿勢を記しておいてナンですが・・・

 

突然なお知らせとなりますが、来たる10月29日に大塚ライブを控えているShoot The Diceが、このライブをもって活動を終了することとなりました。

元々は年末に向けてそろそろかも、などという話が少しは出ていたのですが、11月以降に予定されていたスケジュールが主催者側の都合でキャンセルとなったため、このライブをもって「閉店」となります。なんとなく広報関係を受け持っているような役割だった自分が、メンバーの中でこのお知らせを最初に載せることとなります。

 

詳しくはまた後日に記しますが、決して仲違いしたわけではなく、お金の話で揉めたわけでもありません(←そもそも揉めるほど稼いだ覚えが無いような・・・笑)。既にメンバー間では「今後はまた別の形でタッグを組めれば」という話も持ち上がっています。全く異なるバックグラウンドを持つ3名のミュージシャンが約5年に亘り「バンド」として、ひたすら音楽と演奏を追求し続ける活動を続けることができました。その間、多くの方々に応援していただいた感謝の気持ちで最後のステージを全力でかまし・・・もとい、お届けしたいと思います。お時間のある方はぜひぜひお越しください! 

 

2020年10月29日(木)

SHOOT THE DICE

Jun Saito: Drums、伊谷 希:Guitars、野々口 毅:Bass

大塚Live House Welcomeback

open:18:30 start:19:00  close:22:00

charge: ¥3.000(予約) ¥3.300(当日) 別途order(テーブルチャージ無し)

学生割引価格:¥1.600

 


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
ギタリスト・コンポーザー・音楽講師。

幼少よりよりドイツ在住。ミュージカル、ビッグバンド、ブルース、ハードロックからスイングジャズまでのサポートを務める傍ら、自己のバンド「ITANI」でヨーロッパ諸国にて活動。

1997年に帰国。「ITANI」を再結成する。今まで計3枚のアルバムをリリース。最新アルバム「Station To Station」は海外のプレスからも絶賛される。現在、AmazonやiTunes Storeにて好評発売中。

http://itanimusic.com/

LIVE SCHEDULE

2020年6月24日(水)
SHOOT THE DICE
大塚Live House Welcomeback
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM